☆☆☆ 毎日がワクワクです ☆☆☆

自家採種を増やそうと思いました

夏野菜の苗を植えるために春菊や小松菜を抜いて耕しました。
YASは、腰痛です。(年ですねえ(T_T))
20170423-7.jpg我が家の春菊。
こんな大株になって蕾もついていますが、とっても柔らかく
美味しいんですよ。明日の勉強会におみやげに持っていきますね。

昨日、野口勲さんの講演会に行ってきました(* ´ ▽ ` *)
休み無しで5時間の講演。熱意に頭が下がりました。

種のこと、ある程度知っているつもりでしたが
全然わかっていないことがよくわかりました。
F1とか遺伝子組換えという言葉は聞いていましたが、
今、一番問題なのは「雄性不稔」、
つまり雄しべのない花を利用する方法なのだそうです。
そうやって出来た種から育った植物は、雄しべのない花をつけます。
「雄性不稔」なんて言葉、聞いたこともありませんでした。
子孫を残せない野菜を私たちは知らずに食べているということです。
それがいかに異常なことであるか…
雄性不稔の野菜に、野生の猿は見向きもしないのだそうです。

雄性不稔は、ウリ科やアブラナ科などでどんどん拡大しているそうです。
さっそく我が家の畑の花を見てみました。
小松菜も壬生菜もビタミン菜も皆、雄しべがありました(*´v`)
F1種なんでしょうけど、雄性不稔ではないことがわかって、ちょっと安心。

20170423-4.jpg 20170423-6.jpg
これからはなんとか、自家採種していかないといけませんねー
我が家はキュウリだけは自家採種です。



     

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 困っていること (11/25)
  • 新インストラクター誕生! (11/24)
  • 東京で体験会&勉強会を開きました (11/20)
  • レースカーテンが真っ白になりました! (11/17)
  • 地獄の沙汰も… (11/13)
  • YASのホームページ ⇓ 

    次元上昇するあなたへ

    カレンダー表示しました ⇓

    各コースの予定

    オーガナイズして下さい ⇓

    メール待ってます! ⇓

    返信できないことがありますので、電話番号もお知らせ下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: