☆☆☆ 毎日がワクワクです ☆☆☆

チャージについて

長年、「チャージ」に向き合ってきました。
チャージとは潜在意識に溜め込んだ苦しみのエネルギーのことです。

私自身は初めて「チャージ」について聞いた時、
「そんなものはとっくに解決済みだわ」と思いました。
我慢我慢の辛い子供時代を過ごしましたが、
そのおかげで少々のことには動じなくなっていました。
他の人がみんな傷つけられている相手でも
「あの人はあんな人なんだ」と気にもならない、ということがよくありました。
結婚して家族にも恵まれ、「今こんなに幸せなのは、子供時代の辛かったおかげ。
一人の人間の一生の苦しみの量は決まっていると言うけれど、ホントにそうなんだ」
と思っていました。

けれども、インドへ行き、深い瞑想の中で本心と向き合った時
とてつもない悲しさ、寂しさ、恨み、絶望感…など、
潜在意識の中に、いっぱい隠し持っていたことに気付きました。
そのとき、気付いたことで取れたものもたくさんありましたが、
それから何年もかけ、玉葱の皮を剥ぐように少しずつ少しずつ掃除していったのです。

そうしてどんどん楽に自由になっていきました。
でも、自分ができたからと言って、他の人にはなかなか当てはまらないのです。
私は「五黄の寅」の生まれです。
子供の頃、よく母から「あんたは大胆で怖いもの知らずだ」
と五黄の寅年だからダメなんだという言い方をされましたが、
大胆で怖いもの知らずのおかげで、
他の人にはなかなか出来ない「自分に向き合う」ことができるのだなあ、
と納得したものです。


私たち夫婦はこの10年、
「目覚めた人をたくさん作りたい」との思いで活動しています。
目覚めるために障害になるのが「チャージ」です。
そして、チャージを何とか簡単に取れないか、と探して行きついたのが
UE(アルティメットエナジェティクス)です。

身体の痛みも癒やしていきますが、
これまで、なかなか取れなかった大きなチャージも目の前で取れていきます。

ただし、取れないものが2つあります。
①その人が生まれてくる前に、その苦しみで学ぼうと計画してきたもの
②それを「生きる糧(かて)」としている場合
です。

ある方のチャージは取れませんでした。
その方は「人間とはこうあらねばならない。こうするべきだ」ということを
頑なに信じて生きてこられました。辛い思いをしておられるのですが、
「もっと自由に、ありのままに生きてもいいんですよ」とお伝えしても
そうやって生きることをご自分の糧にしておられるので取れないんだなあ、
と思いました。

でも多分、もっと私自身の心をクリアリングいけば
取れていくと思います。
自分自身の中にある「こうあるべき、こうするべき」の心を、です。

あなたが、自分の出すネガティブな思いで苦しんでおられるなら、
是非、ご連絡ください。お待ちしています。







コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 大阪府奈良市??? (09/17)
  • 水による浄化 (09/16)
  • 箕面での勉強会を終えました (09/14)
  • UE体験会を開きました (09/10)
  • 仕事 (09/09)
  • YASのホームページ ⇓ 

    次元上昇するあなたへ

    カレンダー表示しました ⇓

    各コースの予定

    オーガナイズして下さい ⇓

    メール待ってます! ⇓

    返信できないことがありますので、電話番号もお知らせ下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: