☆☆☆ 毎日がワクワクです ☆☆☆

和やかに穏やかに速やかに

images.jpg 
18日の水曜日、母が亡くなりました。
あと1ヶ月で92歳になるところでした。

和やかな穏やかな速やかな旅立ちでした。

その日、私たち夫婦は自宅で近所の方たち対象の勉強会を開き、
夕方、部屋を片付けてホッとひと息ついていたときでした。
母のお世話になっている施設から「心肺停止になり、救急車で搬送します」との電話。
病院に直行しましたが、そのまま亡くなりました。

昨年8月、転んで圧迫骨折し入院しましたが、順調に快復して11月に退院。
ところが数日後にまた転び、骨は何ともなかったのですが
それ以来、ほとんど動かなくなり、1日中ベッドで過ごすようになりました。

そして年末あたりから
「おじいちゃんが迎えに来てくれている」
「はやく、おじいちゃんのところへ行きたい」
などとしきりに言うようになりました。

でも意識はしっかりとしているし、大きな声で話すことも出来たのです。
月曜日、「死にそうだからすぐ来てほしい」
と自分で電話して来たので、すぐ駆けつけましたが
ふつうにしゃべれるし、変わった様子はありませんでした。

ただ、体力はかなり落ちていたのです。
そして別れ際、「ありがとう。世話になったね」と何度も言ってくれました。


2日後の水曜日、夕食のため食堂に行っていて、全く苦しむこともなく、
突然、カクっと首が前に倒れ、そのまま逝ってしまいました。
母が絶対的に信頼を寄せていた主治医の先生に看取って頂くことができました。
シワもなくとても綺麗なよい「死に顔」でした。


何もかも自分の思うとおりにしたい人でした。
任せる、委ねる、ということをどうしても出来ない人でしたが
死ぬ間際になって、死んだあとのことなど娘達に任せなくては仕方ない、とわかり
やっとそれが出来るようになったのかなと思います。

母の今生の課題は「人に任せること。委ねること」
だったのかもしれません。クリアできて良かったなと思います。

昨日、葬儀を滞りなく終えました。
「ご苦労様。お疲れ様。ありがとう」と言いたいです。



  • 私たちの予定 (01/10)
  • 今日もPCに向かっています (04/18)
  • 草抜きしています (04/17)
  • 原谷苑(はらたにえん) (04/11)
  • 平成最後のお花見 (04/09)
  • UEでワンネス世界を実現させる

    UEへようこそ・・・UEからワンネス・次元上昇へ   クリックすれば、ページに飛びます

    ワンネス勉強会「ワクワク楽ちん自分発見講座」の資料もすべてアップしています。

    YASのブログ ⇓ 

    ときどきつぶやいています。

    オーガナイズして下さい ⇓

    メール待ってます! ⇓

    返信できないことがありますので、電話番号もお知らせ下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: