☆☆☆ 毎日がワクワクです ☆☆☆

心の内側と外側

心の内側と外側を一致させる必要はない

勉強会で、こうお伝えすると多くの方がホッとしたと言われます。
これまで、心の内側と外側は一致させるもの。
それができない人は「偽善者」だ、と教えられてきましたからねえ…


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*

最近、KAは内側も外側も「ただ見る」ことができるようになりました。
つまり、
醜い自分の心をそのまま見てるだけー
他人のこともそのまま、ああそうなんだーと見てるだけ、が普通になり、
(批判はしますがそれで終わりです)
他人のことも自分のことも、ぼんやり好感をもって眺めていることに気づきます。



KAの母親は非常に切れやすい人でした。
いったん切れると収拾がつかなくなり、何日も続きました。
何とか怒らせないようにいつも細心の注意を払っていました。
KAは気に入らない子供で、何をやっても叱られてばかり…
でもそこで反発すると火に油を注ぎます。
グッと我慢をして、顔色を変えないようにしたものです。


23歳で結婚しました。
普通の人には我慢できないようなことも、KAはちっとも気になりませんでした。
細心の注意を払って暮らしていたそれまでに比べれば、すべてが天国でした。

先に苦労をしてよかったんだ、と思いました。
穏やかな生活が続きました。。。


でもねえ…
50代なかばでワンネスの教えに出会い、
自分の心の内側に真正面から向き合ってみると
出るわ出るわ…
幼い頃から押し込んでいたチャージが、取っても取っても無くなりません。


インドOUで瞑想の中でインナーチャイルドに出会いました。
か細いおかっぱの女の子がしゃがんでブルブル震えていました。
なんてけなげな子…と思いました。


わがままで強情でひねくれたどうしようもない子…
ではなかったのです。
それを境に、4年間苦しんでいた血圧と不整脈がすっかり良くなってしまいました。

でも、それで終わりません。
インドへ行くたび、日本でも・・・
チャージが出るたびスッキリしますが、出ても出ても無くなりません。
ディクシャ会に行くと、ひどい腹痛が起きたり、歩けなくなってタクシーで帰ったり・・・

そのうち、OMやwebキャスト、ムクティディクシャなどを受けると
体が異常に反応するようになりました。
ガタガタ動き続けて止まらないのです。

何年続いたでしょうか・・・・・・

先日、体の揺れている人を見て
「ああいうことは終わったなあ…」と気づきました。
そうやって体がバランスを取り戻していたんですねー
(体の細胞一つ一つにチャージは溜まっているそうです)


そうして…ただ見ることができるようになったのです。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*

こうやって心の内側と外側は勝手に一致します。
それが『目覚め』かもしれません。




  • 私たちの予定 (01/10)
  • 今日もPCに向かっています (04/18)
  • 草抜きしています (04/17)
  • 原谷苑(はらたにえん) (04/11)
  • 平成最後のお花見 (04/09)
  • UEでワンネス世界を実現させる

    UEへようこそ・・・UEからワンネス・次元上昇へ   クリックすれば、ページに飛びます

    ワンネス勉強会「ワクワク楽ちん自分発見講座」の資料もすべてアップしています。

    YASのブログ ⇓ 

    ときどきつぶやいています。

    オーガナイズして下さい ⇓

    メール待ってます! ⇓

    返信できないことがありますので、電話番号もお知らせ下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: