☆☆☆ 毎日がワクワクです ☆☆☆

ジョロウグモ

46844869_205199503736446_532518516696285184_n.jpg
「わびすけ椿」が咲き始めると、もうすぐ年の瀬。。。

今年は、ジョロウグモの数がとても少ないです。
秋になると、我が家はクモ屋敷かと言うくらいに
家の周りはクモの巣だらけになるんですが、
今年は1つ2つしか見つかりません。

ジョロウグモって、黄色と黒の縞模様のかなり大きなクモです。
普段なら、1匹の大きなメスグモと1~2匹の小さなオスグモのいる
立派なクモの巣が、あっちにもこっちにも見られるんですが、
今年はどうしちゃったんでしょう・・・

今日は午後から「めざめの会」を開きます。

健康とは

46307177_972997462896514_1572279448508563456_n.jpg ⇚我が家のホウレンソウです。
完全無農薬、有機肥料です。
46292214_1939225996387131_3148605417634922496_n.jpg こちらは、シュンギク。
とっても美味しいです。
全野菜、固定種&自家採種を目指しています。

12年前、今の家に越してきたとき、
家の西側に植わっていた木を抜き、畑にしました。
枯れ葉や生ゴミはすべてコンポストで処理(これは結婚以来です)、堆肥を作り
大事に大事に土を作ってきました。

以前は、ミミズがいっぱいいる土が良い土だと思っていましたが
そうではありませんねー

我が家の菜園は、ミミズはあんまり見つかりませんよー
ダンゴムシも芋虫も、たまにはいますが悪さをするほどではありません。
健康な土で育てると、免疫力のある健康な野菜が育ち、
病気にもならないので、薬剤は不要です。

人間も一緒だなあとつくづく感じています。

心身共に芯から健康であれば、病気にもならないし
トラブルにも遭いません。
病気や事故は天からのメッセージ、というのはこういうことですね。
UEでクリアリングすると、どんどん健康になりますねー

お肌もそうですよ。
なるべく化学物質の入った化粧品を付けないようにしてから、
肌が健康になり、日焼けしても直ぐ戻るようになりました。
畑仕事もするわりに黒くないなあ、と我ながら思いますよー











11月

45182190_429350970927834_6314896492687523840_n.jpg
最近、青空が美しい、と思う日が多くなりました。
ケムトレイルを見かけなくなった気もします。

でも、子供の頃の青空とは違います。
小学校からの帰り道に見た、耕したばかりの畑の黒さと群青色の空。

みんな貧しかったけど、健全だったあの頃。

今は何かを買うたび、たくさん出るプラスチックゴミ。
政府が補助金を出して、山の木や竹を使ってプラスチックに代わるものを開発したら、
山も生き返り、プラスチックゴミは無くなりそうな気がします。

45153554_340183900090013_4977932577135394816_n.jpg
ツワブキが咲き始めました。
秋があっという間に過ぎていく感じです。





収穫の秋(^∇^)

この夏は暑すぎて、キュウリや三度豆などは
いつものようにはうまくできなかったけど、
サツマイモや里芋は大きく育ってくれました(((o(*゚▽゚*)o)))

旅行疲れの身体にムチ打って、YASが畑を掘り返してくれました。
私は気楽な収穫作業!!
20181021-21.jpg
大きなおいもさんに大感激。安納芋ですよー
20181021-22.jpg
土がいいから、里芋も格別においしいです。






異変の夏

201808021114050e6.jpg
この暑さで、我が家の野菜達もぐったり。

昨年は虫も付かず、切り戻しすら不要で、
元気いっぱいに秋までたくさんの実を付けてくれたナスは
今年は、まだあまり採れないうちにニジュウヤホシテントウ虫に食害され、早々と切り戻しました。
キュウリも例年なら採れすぎて、もらってくれる人を探すほどなのに、今年は様子が違います。
トマトと空心菜、芋類は元気です。
YASは毎日、1時間もかけて水をやり、あれこれ世話をしていますが、まさに焼け石に水。

よいこともあります。
蚊があまりいないのです。
いつもだったら外に出た途端、大襲撃を受けるのですが、
今年はウソのようにいません。
35℃以上になると、蚊は活動できなくなるんだそうですねー

記録ずくめ7月でしたが、8月はどうなんでしょうね(* ´ ▽ ` *)



異変?

20160814162405b38.jpg
なんだと思いますか?
家の壁に産みつけられたカマキリの卵です。

毎年、秋が深まると、庭のあちこちにこうして産みつけられるのですが
まだ8月!いくらなんでも早すぎます!!
どうなっているんでしょうか??

例年だったら
ツクツクボウシもお盆が過ぎ、
甲子園の高校野球が終わった頃から鳴き始めるのですが
4~5日前からもう鳴き始めました。
今では、朝夕はヒグラシとツクツクボウシの大合唱・・・

おかしいです!!こんなに暑いのに・・・

何を教えてくれているんでしょうか?(*゚ェ゚*)

ナラ枯れ

木の異変
これは、我が家の2階の窓から撮った写真です。夏なのに、山の木々が赤くなっています。
このところ外に出る度、気になっていました。

ネットで調べると「ナラ枯れ」という現象だそうです。
コナラやミズナラ、クヌギなどのナラ類にキクイムシが幹に穴をあけて侵入し、
中にナラ菌の繁殖させることで樹木を枯らすのだとか。

日本中に広がっているのだそうです(T_T)
ナラ類はかつては薪や木炭、シイタケのホダキや家具や住居の建材になり、
太くなる前に伐採されたけれども、今は放置され、そのため大木になり
大木が好きなキクイムシが大量発生した、とのことですが…
山の風景がまた変わってしまいますね。

そしてドングリのなる木々ですから、クマさんの食べるものがまた無くなりますねー
困ったことです。

真夏の暑さでナラ枯れは急速に進むかもしれません。

我が家の北隣の林の木々は今のところ、大丈夫みたいです。


梅干し⇚梅干しの土用干しを始めました。
今年は4キロの梅を漬けましたよー

メダカが大きくなっています

201607181307488ee.jpg 201607181307494d8.jpg
ホテイアオイをメダカ鉢からバケツに移しておくと
ホテイアオイの根に産みつけられたメダカの卵が次々と孵り、
だいぶん、大きくなってきています。

バケツの水を柄杓ですくって太陽に透かしてみると、
細かい細かいプランクトンがいっぱい(´∀`σ)σ
ぐじゃぐじゃ動いています。イトミミズもいます。

水道水を入れただけだったんですが、どこから湧いてきたんでしょうねえーー
この細かいプランクトンを食べて、メダカは育っています。

メダカ鉢には親メダカがたくさんいます。
柄杓で水をすくってみても、プランクトンは見えません。
親メダカが食べてしまうからでしょうか?

メダカが食べるのはボウフラだけではありません。
勝手に増えたプランクトンを食べます。
だからエサなんかやりません。
みんな太陽のお陰です。

西日本は梅雨明けしたそうです。
真夏の太陽のもと、どんどん大きくなってねーメダカさん。





蝉しぐれ

蝉1 蝉の抜け殻
蝉が鳴いています。
庭に出てみたら、モチノキに3匹いました。わかりますか?
アブラゼミが2匹と、上のはクマゼミですねー
右の写真は、抜け殻。あちこちにぶら下がっています。

10年前にはいなかったクマゼミ。いつの間にか勢力を増やし
最近は当たり前になりました。

そう言えば、ウグイスの声をとんと聞かなくなりました。
こないだまで、朝4時半から夕方7時半まで鳴いていたんですよー
例年、8月半ばまでいるんですが、今年は居なくなるのが早いですねえ(´・_・`)
いえ。居なくなるんじゃなくて、囀らなくなるだけなのかも…







  • 私たちの予定 (01/10)
  • 輪廻の罠 (01/17)
  • お疲れ様!! (01/15)
  • 成人の日ですね (01/14)
  • UEを使える人になりませんか? (01/07)
  • UEでワンネス世界を実現させる

    UEへようこそ・・・UEからワンネス・次元上昇へ   クリックすれば、ページに飛びます

    ワンネス勉強会「ワクワク楽ちん自分発見講座」の資料もすべてアップしています。

    YASのブログ ⇓ 

    ときどきつぶやいています。

    オーガナイズして下さい ⇓

    メール待ってます! ⇓

    返信できないことがありますので、電話番号もお知らせ下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: