☆☆☆ 毎日がワクワクです ☆☆☆

私たちの予定



UE体験会を開きます
2/3(日)13:00-15:00 於:奈良自宅  3000円です。

各コースのお申込みは、こちら⇚をクリック下さい。 

輪廻の罠

たとえば、今生のテーマを「〇〇」と決めてきて、人生を送り、
死にゆくときに、「まだまだ十分でなかった。100%、〇〇を達成することはできなかった」
と思うと、また同じテーマの人生を繰り返す。

0001s.jpg

0002s.jpg
過去生を観てもらったとき、前の人生でも、その前の人生でも・・・
シチュエーションは異なっても、ずっと同じようなことを繰り返していた
と思ったことはありませんか?

私はありました。
私は母親をなかなか受け入れることができないでいたのですが
そんな中で過去生を観てもらったとき
前の人生でも、その前の人生でも・・・同じような事を繰り返していた、
と言われました。
ある方には「龍だった時代からずっと・・・」と言われ、
また、ある方には「おかあさんの今生のテーマは『受け入れられたい』であり、
今のままでまた、あの世に行ってしまうと大変なことになりますよ」と言われました。
どうも、母は『受け入れられたい』、私は『受け入れたい』がテーマで
何十回も繰り返していたらしいのです。
(信じたわけではなく、そういうこともあるのかなあ、という感じで受取ったんですがね)

私が理解していた「輪廻転生の仕組み」では
「人間はいろいろな体験をするため、さまざまな人生を送る。カルマの法則に従って
今回、する側で体験すると、次の人生では、される側で体験する」と教えますが、
それでは矛盾が出てきます。
私は『受け入れる』側ばかり、母は『受け入れられる』側ばかり、ということですからね。

でも、これでスッキリしました。
転生して前の課題をもう一度やる、という場合もありますが、
今生を悔いて「輪廻の罠」に捕らわれてしまうと、そこから抜け出せなくなってしまいます。

輪廻というシステムを使って魂を地球に閉じ込めておく一つの手段として
カルマの法則が広められました。 
もしカルマが因果応報であれば、人間がこの世で活動することで
カルマは次から次へと産み出されますから、
人間はカルマを返すために再度地球に生まれ変わることを永久に続けることになり、
魂の進化にとってそんな理不尽なことはありません。
しかしカルマは宇宙法則では無いので、魂が地球に生まれることを選択しなければ、
いつでも輪廻から抜け出ることが出来ます。

倫理・道徳・宗教・常識・・・も、「輪廻の罠」のために利用されてきたのだなあと思います。
「こうあるべき」と教えて後悔させる、巧妙な仕組みですね。

釈迦やキリストは「輪廻から抜け出せ」と教えていたそうです。


辛いこともありましたが、
母は今回、無事光に戻ってくれ、輪廻の罠から外れたようです。
ほんとうにお陰様であり、感謝です









お疲れ様!!

50309942_334843107439383_5387896568567300096_n.jpg
YASは、12年間続けた大工大での最後の講義のため出かけました。
今年度で全部終えると言っていた講演・コンサルタントの「本当に最後の仕事」です。

背広も革靴も鞄もいよいよ要らなくなるなあ・・・
ちょっと寂しいけど、UE&ワンネスへ全力投球するためです。
むしろ、70歳を過ぎても必要としていただいたことに大感謝です。

2019年は「UE元年」です。
UEで真にめざめ、幸せな人をたくさん作っていきたいと心を新たにしています。





成人の日ですね

46844869_205199503736446_532518516696285184_n.jpg
買い物に出たら、振り袖姿の人が歩いていました。
今日は成人式。お天気がよくて良かったです!

YASと出会ったのは、今頃の季節です。
私は大学2年生でしたが、70年安保闘争たけなわ、半年以上も休校になり、
アルバイトに行った先が、YASの職場でした。
新成人くらいの年齢だったんですね。
YASは新入社員だったんですよー

23歳で結婚し、嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、辛いことも共に経験して、
生きてきました。

今、ワクワク・いきいきして生きることが一番大切、と思っています。
道徳・倫理・常識だけでなく、人間の歴史も、死んでからどうなるかということも
これまで聞いていたことには、本当のこともあるけどウソがたくさんある、
ということに気付いたところです。

そういうワクに捕らわれないで、本当に生きる人を増やしていきたいです。











UEを使える人になりませんか?

本
(体験会に来てくださった方の質問に対するお答えメールです)

体験会に来て下さってありがとうございました。

私たちはもともと、人類のめざめを促進する「ワンネス活動」をしていまして
その一環で「聖なる部屋のプロセス」を開催しています。
黙想して本当の自分と対話し、裸の自分になってハイヤーセルフとの絆を深める
という内容です。
私たちが言う「めざめる」とは、ありのままの自分自身で楽に生きられる、
魂の喜ぶ生き方ができる、ということです。

私たちは13年間ワンネス活動を続けて来ましたが、 私たちがUEを始めたのは、
貴方のように、人は苦しみにとらわれていて、
いろいろなワークで苦しみを取っても、タマネギの皮のように取っても取っても
苦しみがなくならず、めざめを進めることができなかったからです。

UEでは根こそぎ苦しみを取ることが出来ます。
ただ、人はたくさんの苦しみを抱えて生きていますし、
毎日、新たな苦しみを作り出しているかもしれません。
ですから、自分がUEを使えれば、ネガティブな思いをする都度、取ってしまえば良いことです。
人は鏡、ですから自分がいつもニュートラルでいることができれば
気がつけば周りの環境も変わってしまいます。

1/12-13で、UEを扱えるUEプラクティショナーコースを開きます。
2日間でベテランと同じようにUEを使えるようになります。
もう、苦しむ必要はありません。そういう時代ではなくなったのです。
思い切って受講なさったらいかがですか?

自分で苦しみを取れるようになれば、苦しみは怖くなくなりますし
苦しみが次々と出てこないように「毎日クリアリング」できるようになります。
そして、ご家族のヒーリングもその日からできるようになりますよ。


エネルギーレベル6000

49300536_235099307386529_551772477127131136_n.jpg
お正月早々、嬉しいことがありました。
ワンネス仲間の若い夫婦が、子供さんを連れて遊びに来て下さったのです。

子供さんは4歳になったばかり。でも、先天性の病気があり、首も据わっていません。

でも・・・会った瞬間、普通の子供ではないとわかりました。
見たことのない、澄んだ顔をしています。

障害のある子供が生まれるのは、
親のカルマを返すためか、次元上昇後の人類に貢献するため。
どちらだろう、と調べたら後者でした!!
さらに調べてビックリ!!エネルギーレベル6000
ミカエルと同等の高さです。
一般の人で70~200ですよーー

親は、普通の子育てとは比べものにならない苦労があるでしょうが
すばらしいお役目ですねえ。
がんばってほしいです。

なぜ、こういう魂は障害のある身体を選んで生まれてくるのか?
普通の教育を受けないでよいから??

とにもかくにも、こういう子供さんが実際に現われているということは
人類の未来がすばらしくなる証拠ですし、
そういう子供さんに出会えた私たちも、大きな意味を感じます。


今日は午後から今年初めての聖なる部屋のプロセス。
最近は参加者が少ないのですが、
ここも、ハンパで無く、どんどんエネルギーレベルが上がっています。
今日もきっと素晴らしい体験が生まれることでしょう。










山辺の道を歩く

20190102-1.jpg
正月二日には、山辺の道を歩くことをもう35年以上続けています。
山辺の道は、奈良盆地の東の山裾に沿って南北に通じる古い道です。
年末から帰省していた息子達が帰ってしまい、今年も
早朝から歩き始めました。
20190102-2.jpg いざ、出発!
石上神宮から大神神社まで、山辺の道の南半分を歩きます。約13キロ。
奈良時代から続く古い村々、古墳、寺社がたくさんあります。
かなり寒いですが、歩き始めると暑い暑い・・・

奈良盆地が一望できて清々しいです。
てくてくてくてく・・・
子供達が小さかったころは、親子5人で。今は夫婦二人で。

すこしずつ、風景も変わり、
毎年、尾っぽを振って出迎えてくれていた柴犬は今年はいませんでした。

今年は、歩いている人がかなり多かったです。
「こんにちはー」と挨拶しながら歩きます。
 20190102-5.jpg
やっと、桧原神社。元伊勢といわれるゆかしいお宮です。
 20190102-6.jpg 20190102-7.jpg
大神神社に着きました。三輪山をご神体とする日本最古の神社です。善男善女でいっぱい! でも、年々減っていますね。

祭神は大物主。
神社というのは、どうも征伐した相手の霊魂を封じ込めるためのもののようで、そこから出られないようにしめ縄を張ったのだそうですね。
いろんな事がわかってくると、これまでとは神社での詣り方も変わっていきますねー

少し疲れましたが、清々しい気分です。
そして、あらためてこうやって歩けるというのはありがたいことだと思います。元気なおかげです。感謝!!!

謹賀新年

20200101-2.jpg
2019年が明けました。
元気いっぱいで、UE&ワンネスを広げて行きたいと思っております。本年もよろしくお願いいたします。


今年も、早朝4時半から1時間。北極へでも行けそうなコロコロの格好で、夫婦で駐車場の誘導係の精進から始まりました。
ある団体の元朝式です。私はそこで31歳から学ばせてもらいました。
今は、年に一度きりの奉仕です。
零下でしたが風もなく、月も星も冴え渡って清々しい気分でした。゚(゚^∀^゚)σ。゚

今年も充実したよい1年になりそうな予感がしています。



押し迫ってきました

20181227-1.jpg
『アメイジングジャーニー 神の小屋より』の映画会を開きました。

生きるとは、神とは、罪とは、赦すとは、委ねるとは・・・と深く深く考えさせる内容。

実はすべてが一つであり、神も自分も他人も自然も・・・ワンネスなのですが、
この三次元世界では、そういうふうには認識できません。
もし、愛する幼い娘を殺されたら、その犯人を赦すことができるのだろうか?
人をジャッジすることはいけないことなのだろうか?
神に委ねて生きるってどういうことなのだろうか?

また、皆さんと考え合いたいと思います。


いよいよ、2018年も暮れようとしています。
今月に入り、少しずつしてきた大掃除もほぼ終わり。
今日は植木屋さんが庭の手入れに来てくれました。
あとは、買い出しと料理ですp(*^-^*)q



  • 私たちの予定 (01/10)
  • 輪廻の罠 (01/17)
  • お疲れ様!! (01/15)
  • 成人の日ですね (01/14)
  • UEを使える人になりませんか? (01/07)
  • UEでワンネス世界を実現させる

    UEへようこそ・・・UEからワンネス・次元上昇へ   クリックすれば、ページに飛びます

    ワンネス勉強会「ワクワク楽ちん自分発見講座」の資料もすべてアップしています。

    YASのブログ ⇓ 

    ときどきつぶやいています。

    オーガナイズして下さい ⇓

    メール待ってます! ⇓

    返信できないことがありますので、電話番号もお知らせ下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: