☆☆☆ 毎日がワクワクです ☆☆☆

私たちの予定



UE体験会を開きます
2/9(土)・2/14(木)・2/26(火)いずれも13:00-15:00
於:奈良自宅  3000円です。

どのワークもお申込みは、こちら⇚をクリック下さい。 

4月から内容一新。会費もアップします

東京から戻りました。
2/15、UEフォローアップ講座。
2/16,日本橋浜町のUE本部セミナールームでのワク楽講座。
2/17,赤坂のイタリアンレストラン「ラ・スコリエーラ」でのワク楽講座。
充実した3日間でした。


ラ・スコリエーラでのお昼ご飯はとっても美味しくて感激ものです!!


今、私たちはワクワク楽ちん自分発見講座の資料を
根本から作り直そうとしています。

今年に入ってから、カルマの法則、輪廻・転生などについて
新しい情報が入りましたが、それらはとても重要な内容です。
それを説明するには、なぜそれらを利用したのかを明らかにするため
人類の歴史の見直しから始める必要があり、
今、YASは大量の本を積み上げて日々格闘しています。

でも、それらを入れようとすると、かなり説明が増えるので、
どこかを減らさなければならなくなり、
ワク楽講座全体を組み替えることになります。

4月までには、完成させたいと思っていますが
その際、会費を上げようと思っています。

今までは「少しでも多くの人に聴いてほしい、赤字でいい」と思って、
1枚1枚手作りで、9:30~17:00まで丸1日の講座を
全国一律3000円でやってきましたが、
「安いと潜在意識が大切なものだと認識しませんよ」
「数十年分の蓄積の貴重なエキスを自分で安く評価していることになり、
それは決して好ましいことではありませんよ」
などの声に、「安く設定していたのは間違いなのかもしれない」
と思い直した次第です。  
それでこれからは大きく方向転換し、
受講料3000円を10000円にと思っています。

それで聴いてくれる人が減っても仕方ありません。






 


日差しは春ですね

51454151_418763675331932_3052131991081189376_n.jpg
椿の花大好き!!
初冬から晩春まで次々咲くように、様々な種類を植えています。
苗を植えて3年過ぎるとどんどん大きくなり、たくさんの花を咲かせるようになります。
そうしたら剪定を兼ねて、たくさん切って家中に飾ります。
庭に出るのが楽しみです

冬に咲く種類が終わり、早春に咲く種類がつぼみを膨らませていますよー




UEを使えるようになったのに・・・

51260216_1425008894296793_4932370657821327360_n.jpg
鹿児島から帰ってきたら、こんな似顔絵付きのステキな手紙が届いていました

UEエネルギーを使えるようになったのに、ネガティブなことばかり言っている、
よくないことが次々に起きる・・・
そんな人はいませんか?

昨年夏、鹿児島で7名のUEプラクティショナーが誕生しました。
最近、そのうちのお一人から電話で「何もかもがうまくいかない」という話を聞いたのです。
しかも「〇〇さんも同じだ」とのこと。

UEが使えるようになると、ネガティブな考え・感情が出たらすぐに消したらよいし、
だんだんネガティブは出なくなり、引き寄せもハンパじゃなくなるのが普通です。
それなのに・・・

「もしかしたら・・・」と、遠隔で調べてみたら
二人ともエネルギーが反転しているようです。
30~40人におひとり、ネガティブエネルギーがなかなか取れない、
筋肉反射テストもうまくいかない・・・などという方があります。
調べてみるとエネルギーの流れが反転しており、それが治ると
ウソのようにネガティブはどこかに行ってしまいます。


そこで、急遽、鹿児島へ行ってきたのです。

まあ、ひとまず安心!!!
これからは、UEを使って自分も周りもどんどん幸せにして下さいねーー

情報空間と繋がる

50843324_295068341197806_8770661318257541120_n.jpg
節分ですね。

YASはこのところ頻繁に朝方、メッセージが来るらしい。。。
そう、情報空間(高次元側)からの気付きのメッセージです。
起きてくると、「また、わかった!!」と言ってPCに向かっています。
UE効果で、さらに繋がりやすくなった感じです。

エネルギーを全く感じない、というYASですが
昔からこうして「気付き」はもらっていました。

大手企業で製品の開発研究の仕事をしたYASは、
若い頃、常に頭の中は発明のことだけ。
考えて考えて考えぬいて・・・頭の中が真っ白になったとき、
(つまり、マインドのおしゃべりが止んだとき)
朝方、ピッピッとアイデアが来たらしい・・・

そうやって製品になったのが、洗浄便座やお風呂のシャワー。
公衆トイレによくある、ジェットエアで手を乾かすハンドドライヤーもYASの発明。
でも、YASの会社では商品化されず、20年後特許がすっかり切れてから、
他の会社から発売されて、ヒット商品になったものです。
当時から「上田さんの考えることは(時代的に)早すぎる」と、
周りから言われていたみたいです。
洗浄便座だって、普及するまでにはずいぶん時間がかかりました。

ワンネス活動をするようになり、
それまで親交のあった人たちからは全く理解されず、
付き合う人は180度変わりました(T_T)

「そのうちにわかってもらえる。とにかく発信しよう」
と始めた勉強会(今の「ワクワク楽ちん自分発見講座」)。

でも、いよいよその時期が近づいたみたいです。

もう10年以上も前に発売された本ですが、今、YASは1行1行、共感しながら読んでいます。
この佐藤洋行という人。最近は本も出していないし、ネットで引っかかりません。
この人も時代的に早すぎた人なのかなあ。。。
この方について、情報を知っている方があれば、教えて下さい。







癒やされましたp(*^-^*)q

51648836_312543096271564_1098637533211787264_n.jpg
YASの誕生日祝いに、贅沢にも丹後半島へカニを食べに行ってきました(o‘∀‘o)*:◦♪ 
この写真、宿の夕食と朝食の時の箸袋と爪楊枝入れ
ひとつひとつ、仲居さんの手作りだそうです。
下の二つの箸袋はかなり手の込んだもの。芸術品です

食事もお風呂も大満足!!!
すっかり癒やされました。
感謝感謝感謝・・・

かくしてYASは73歳になりました。
生まれてこの方、一度の入院経験もなく、
高い健康保険料は払っているけど殆ど医者に行くことはなく、
入れ歯もなく(髪の毛もないよー(´∀`σ)σ)
妻の私も同じです(髪の毛はあるけどーヽ(´∀`)ノ)
感謝感謝感謝・・・

帰宅して、またYASは大量の本を読んでいます。
(毎月、本代もハンパなくスゴいです!!)
読んだ本の中からピンときたものを取り出し、咀嚼しまとめて
わかりやすく絵にする、どれだけ膨大なエネルギーを使っているかーーー

4月までにはまとまるかな? ご苦労さん!!!

72歳最後の日

50839937_572183713248037_1061942178743320576_n.jpg 昨日の大阪千里丘でのワク楽講座。

20名しか入れない会議室で、参加者+主催者側で、ちょうど20名。


1名でもオーバーすると「外に出て下さい」と厳しいんです。

でも、毎回過不足なく20名で開催できるのは本当にお陰様!!

主催者の熱いハートと参加者さんのおかげです。


この部屋、大きな窓に遮光するものがなく

前回まで苦労していたんですが

農業用のマルチシートを貼れば良い、とのアイデアを教えて頂き、

主催者が買ってきて下さって、今回は上の写真の通り!!

感謝感謝感謝・・・


それにしてもマルチシートってスゴいですねー

雑草が生えなくなるように苗を植えたときに土に張るシートですが、

全く光を通しません。


そして、

今回も皆さんに大変喜んでいただけました。

この講座を始めて12年。

皆さんのプロセスが少しでも進むお手伝いが出来れば・・・

と言う思いからでしたが、

講座を受けただけで劇的な変化をする人が続出!!

みんなビックリ!!!

地球のエネルギーがどんどん上がり

私たちのエネルギーも上がり、UEのおかげも大きいと思います。

感謝感謝感謝・・・


今日はYASの72歳最後の日。

健康で心豊かに穏やかに迎えられたことを

感謝感謝感謝・・・

今から、ちょっと出かけてきます




カルマの法則をバァガバンはどう教えていたか

インドでは、何度も何度もカルマの法則(因果応報の法則)について教えられてきました。
でも、バァガバンは真実を知っているはず。
本当はどういう意味でカルマの法則を説明していたのだろうか?

「Evening-バァガバンとの対話」などの翻訳者の勝浦由子さんに尋ねました。
勝浦さんは今も毎月、バァガバン・ダルシャンの購読会をされており、
バァガバンの教えを深く理解されている方です。
そして、私たちのもとで一番にUEプラクティショナーになってくださいました。

***************************

「Evening-バァガバンとの対話」の中に(p85)
バァガバンがカルマについて答えた所がありますので引用いたしますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
探求者 
カルマは因果(原因と結果)を必要(require)としています。
因果は時間を必要としています。
時間とは幻想です。それならば、一体どのようにしてそこに
カルマが存在することが出来るのでしょうか?

Seeker
Karma requires cause and effect. Cause and effect require time. Time is an illusion, so how could there be Karma?

バァガバン
そのことがカルマもまた幻想であるという理由です。
もしあなたがこの洞察を持つなら、
カルマはあなたに関与し影響を与える(touch)ことができません。
カルマとは、あなたがそこにカルマが存在しているという幻想を持つ限りにおいてのみ、
そこに存在します。
しかし、あなたが、カルマはそこには存在しない、と本当に見る(see)ことができれば、
カルマはもはやあなたに関与し影響を与えることはありません。
しかしながら、カルマがあなたにとって一つの体験であるということに違いはないのです。

Sri Bhagavan
That is why Karma also is an illusion. If you have this insight, Karma cannot touch you.
Karma is there only as long as you have the illusion that it is there. But if you can really see 
that it is not there, it no more touches you. However, it must be an experience for you.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この対話を見る限り
バァガバンははっきりカルマは幻想だと言っています。

でも私たちはマインドと自分を同一視しているので、
マインドというものが持つ時間や論理の法則つまり
原因と結果の法則に縛られている訳で
マインドという幻想に実体を与え続けているかぎりはカルマは存在し続けている
ということなのだと思います。

しかしカルマ(マインド)が本当はそこにはないとsee(見る、了解、納得)すること、
即ち悟ること(To see is to be freeなので)ができれば
もはやカルマはあなたにタッチできない、ということなのだと思います。

・・・・・・中略・・・・・・

共通して言えることは
カルマもまたマインドの現象の一つなのだということだと思います
体験もマインドの現象の一つであり
つまり永遠なるもの・真理ではなく
ただ来ては去って消えていくもの。
記憶として残っても、記憶とは実体のない幻想でしかない。

だからカルマ、体験も
しっかり見ること(see)ができれば
もはやカルマや体験に巻き込まれることはなく
まるで映画を見るように
それを楽しむことができる。

わたしたちが
映画中の登場人物から
映画を見ている観客へと次元上昇できれば
カルマも体験ももはやわたしたちにtouchすることはできない

ということでしょうか。

2017年2月に
私が最後にインドに行った時
バァガバンがダルシャンで強調していたことは
「マインドとのIdentify・同一視の解除」ということでした。

カルマの法則に64種類もあったなんて
全く知りませんでしたが、
私たちがUEなどを通して
ネガティブな感情を消していくことは
マインドとの同一視の解除になっていることは確かで
YASさんがおっしゃるように「カルマの法則は本当はなかった。幻想だった」
との気付きが広がっていくことになるのでしょうね。

***************************
あらためて「Evening-バァガバンとの対話」の本を開いてみると、
カルマとは、あなたがそこにカルマが存在しているという幻想を持つ限りにおいてのみ、
そこに存在します。
と、黄色いマーカーで印を付けていました。
読んではいたけど、その時は理解できなかったのですねー


長年続けてきた「ワクワク楽ちん自分発見講座」。
カルマの法則(因果応報の法則)が幻想に過ぎないことをお伝えするには、
資料を根本から見直さなくてはなりません。
人類が支配されてきた歴史も視点を変え、説明を増やさなくてはいけないので、
大がかりな修正になりそうです。
(先日アップした「輪廻と転生の図」もまた修正したみたいです)
それに限られた時間内に納めるには、何かを削らなくてはならなくなります。

11年間、「赤字でいい」と思ってやって来ましたが、
この際、参加費も見直そうと思っています。

50452753_218843632403535_4760946332510715904_n.jpg
このシクラメンも2年目の花です。
夏中、ほったらかしだったのにきれいに咲いてくれていますp(*^-^*)q

変化

バス停横の歯医者さんがいつの間にか無くなっていました。
我が家への目印にしていた「青い家」は、外壁を塗り直されて「青緑の家」になりました。
隣の「林」も、木が切られて「空き地」と言った方がよいかもしれません。
自宅
いろいろ変化していきますね。
近所に空き家はあまりありませんが、住む人は少しずつ変わっています。


イルミナティ幹部を告訴する動きをめぐるエネルギーの流れは着実に力を増しているので、あなたたちの世界の闇の支配を終わらせるための水面下でのたくさんの活動の中で、その告訴がどうやら最初に実を結びそうです。今のペースで力が強まって行けば、すでに進行中の取り組みが数ヶ月中に世界中で知られることになるでしょう。

とありました。
いよいよかなあワクワク・・・


東京に行ってきました

東京でのコース開催を終えて帰ってきたところです。


赤坂でのワク楽講座①は南イタリア魚介料理店「ラ・スコリエーラ」。
明るくてスマートで、ステキなレストランです。
オーナーの深澤菜月さんはUEプラクティショナーで、
ワク楽講座をお店のスタッフやお友達に是非受けてほしいから、と企画して下さいました。
そして、みなさんとても熱心に聴いてくださいました
20190121-7.jpg
お昼は、とっても美味しいちらし寿司とブイヤベース。
みんな大満足!!!
20190121-6.jpg 20190121-5.jpg


20190121-3.jpg
こちらは4回目となったUE本部セミナールームでのワク楽講座。
こちらも和やか&熱心に聴いて下さいました。
 20190121-1.jpg 20190121-2.jpg
前日にはイントラフォローアップ。
関東には、私たちのところでイントラになった方が6名いますが、4名の参加でした。
久しぶりに会えて、嬉しかったです。
UEのスゴさと可能性を再認識したひとときでした。

輪廻の罠

たとえば、今生のテーマを「〇〇」と決めてきて、人生を送り、
死にゆくときに、「まだまだ十分でなかった。100%、〇〇を達成することはできなかった」
と思うと、また同じテーマの人生を繰り返す。

0001s.jpg

0002s.jpg
過去生を観てもらったとき、前の人生でも、その前の人生でも・・・
シチュエーションは異なっても、ずっと同じようなことを繰り返していた
と思ったことはありませんか?

私はありました。
私は母親をなかなか受け入れることができないでいたのですが
そんな中で過去生を観てもらったとき
前の人生でも、その前の人生でも・・・同じような事を繰り返していた、
と言われました。
ある方には「龍だった時代からずっと・・・」と言われ、
また、ある方には「おかあさんの今生のテーマは『受け入れられたい』であり、
今のままでまた、あの世に行ってしまうと大変なことになりますよ」と言われました。
どうも、母は『受け入れられたい』、私は『受け入れたい』がテーマで
何十回も繰り返していたらしいのです。
(信じたわけではなく、そういうこともあるのかなあ、という感じで受取ったんですがね)

私が理解していた「輪廻転生の仕組み」では
「人間はいろいろな体験をするため、さまざまな人生を送る。カルマの法則に従って
今回、する側で体験すると、次の人生では、される側で体験する」と教えますが、
それでは矛盾が出てきます。
私は『受け入れる』側ばかり、母は『受け入れられる』側ばかり、ということですからね。

でも、これでスッキリしました。
転生して前の課題をもう一度やる、という場合もありますが、
今生を悔いて「輪廻の罠」に捕らわれてしまうと、そこから抜け出せなくなってしまいます。

輪廻というシステムを使って魂を地球に閉じ込めておく一つの手段として
カルマの法則が広められました。 
もしカルマが因果応報であれば、人間がこの世で活動することで
カルマは次から次へと産み出されますから、
人間はカルマを返すために再度地球に生まれ変わることを永久に続けることになり、
魂の進化にとってそんな理不尽なことはありません。
しかしカルマは宇宙法則では無いので、魂が地球に生まれることを選択しなければ、
いつでも輪廻から抜け出ることが出来ます。

倫理・道徳・宗教・常識・・・も、「輪廻の罠」のために利用されてきたのだなあと思います。
「こうあるべき」と教えて後悔させる、巧妙な仕組みですね。

釈迦やキリストは「輪廻から抜け出せ」と教えていたそうです。


辛いこともありましたが、
母は今回、無事光に戻ってくれ、輪廻の罠から外れたようです。
ほんとうにお陰様であり、感謝です









お疲れ様!!

50309942_334843107439383_5387896568567300096_n.jpg
YASは、12年間続けた大工大での最後の講義のため出かけました。
今年度で全部終えると言っていた講演・コンサルタントの「本当に最後の仕事」です。

背広も革靴も鞄もいよいよ要らなくなるなあ・・・
ちょっと寂しいけど、UE&ワンネスへ全力投球するためです。
むしろ、70歳を過ぎても必要としていただいたことに大感謝です。

2019年は「UE元年」です。
UEで真にめざめ、幸せな人をたくさん作っていきたいと心を新たにしています。





  • 私たちの予定 (01/10)
  • 4月から内容一新。会費もアップします (02/18)
  • 日差しは春ですね (02/10)
  • UEを使えるようになったのに・・・ (02/06)
  • 情報空間と繋がる (02/03)
  • UEでワンネス世界を実現させる

    UEへようこそ・・・UEからワンネス・次元上昇へ   クリックすれば、ページに飛びます

    ワンネス勉強会「ワクワク楽ちん自分発見講座」の資料もすべてアップしています。

    YASのブログ ⇓ 

    ときどきつぶやいています。

    オーガナイズして下さい ⇓

    メール待ってます! ⇓

    返信できないことがありますので、電話番号もお知らせ下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: