☆☆☆ 毎日がワクワクです ☆☆☆

私たちの予定



★UE体験会を開きます。
 ご希望があれば随時。
 於:奈良自宅 1時間半程度 3000円です。

★私たちの予定はホームページ「ワンネスへの帰還」に詳細を載せています。

★どのワークもお申込みは、こちら⇚をクリック下さい。

モンゴルに行ってきました③

アルブルド・サンド・キャンプは大平原の真ん中。
砂漠と草原の境目にあるのですが、
まだまとまった雨が降らず、草はあまり生えていません。
ぼつぼつと見える緑色の塊は、マメ科の植物。
美味しくないのか誰も食べません。
馬が専ら食べるのは、ヒョロヒョロ生えているイネ科の草。
木は1本もありません。首都ウランバートルは、少し高い山に囲まれた盆地で
木は生えていますが、一歩町を出ると、全く木はありません。

車で30分も走ると、人工物も無くなります。
そして、どこまでもどこまでも続く草原&砂漠。
何もありません。
でも、とにかく風がさわやか。

午前2時間、午後3時間、乗馬。あとはのんびり。
夕暮れを楽しみ、満天の星空を楽しみ・・・

モンゴル時間は朝と昼と夜だけなのです。






モンゴルに行ってきました②


モンゴルへ行くのは3回目。
ひょんなことからお誘い頂いて、行くことになったのですが
それまで馬など全く縁のなかった私たち夫婦。
でも、満天の星、雄大な自然が見られるんなら・・・馬に乗れなくてもいいから行きたい!
と、思ったのです。モンゴルとの時差は1時間。4~5時間で行けることも魅力でした。

滞在したアルブルド・サンド・キャンプは
今年はまだまとまった雨が降らず、ボソボソの草しか生えていません。
馬も牛も羊もヤギもかわいそう・・・
日本に帰ってくると、いつもぼうぼうの庭の草を食べさせてやりたい、と思ってしまいます。
馬も牛もあまりの感激で卒倒するのではないでしょうか??

動物はたくさんいて、糞もあちこっちに散らばっているのに
匂いは全くしません。草原の風はとてもとてもさわやか。
日本の牧場はどこでも、動物の特有の匂いがするのに不思議です。

動画は乗馬の様子です。
モンゴル馬は背が低くて性格は穏やか。
初心者も安心です。最高に気持ちよかったです(^∇^)

モンゴルに行ってきました①

今年で3年目。7泊8日でモンゴルに行ってきました。


日本では絶対に見られない澄み切った青空。夕日。満天の星空。
羊・ヤギ・馬・牛・ラクダ・ガゼルの群れ・・・
どこまで行っても人工物の全くない大草原&砂漠。
大自然のエネルギー満タン充電。サイコーに幸せでした(((o(*゚▽゚*)o)))

目的地のアルブルド・サンド・キャンプまでは、関空から4時間半の空の旅。
そこからランドクルーザーで3時間半。
2時間半はまっすぐ続くアスファルト道路ですが、
その後はオフロード。
20190715-6.jpg

見慣れたゲルにようやく到着。
暗くなり始めていました。モンゴルの日の出は5時過ぎ。日の入りは21時。
20190715-4.jpg
一つのゲルは20畳くらいの広さ。二人ずつ泊まります。
アルブルド・サンド・キャンプではインターネットも繋がりません。
太陽光発電でゲルの中は、LEG照明が付きますが、
蛾などが入ってくるので、なるべく付けないで
暗くなったら眠る。明るくなったら起きる生活。

モンゴル時間には「朝」「昼」「夜」しかないんだそうです。
非日常を楽しみに来た私たち。それもOKです(^∇^)
20190715-3.jpg
写真左はガイドのアビル君。日本語ペラペラです。
右端が私。
もう10年も前から、
ファンデーションとか日焼け止めなど一切、付けていません。
遮るものの全くない大平原で、日に焼けないために
月光仮面みたいなマスクをすることにしました。
冷感マスクなので、案外涼しかったです

(続く)


新しくしました

66136062_711298342658710_5425080686019084288_n.jpg
水の出方がおかしくなり、洗浄便座を買い換えました。
我が家では、これで何台目になるのかなあー
一番最初は40年あまり前。YASの発明が形になってすぐのことです。

今ではどこの家庭でも、どこの公衆トイレでも当たり前になった洗浄便座。
でも、YASの勤めていた会社では大々的に発売されることはなく、
また、普及にもずいぶん時間がかかりました。

たくさんのエピソードがありますよ。

究極の癒やしの場に行ってきます!

20190704-6.jpg もう何年になるでしょうか?
チベット崑崙(こんろん)地方に咲く崑崙アサガオのたねを頂いて
それから毎年、こうして咲いてくれています。
小ぶりだけど深い青色の花が、次々と霜が降りるまで咲き続けます。

20190704-5.jpg
こまめにツルを誘引して、うまく日除けになってきました。

明後日からのモンゴル旅行。何とか、荷物を詰め込みました。
馬なんて遠目にしか見たこともなかった私たち。
ひょんなことからお誘い頂いて、乗馬目的でモンゴルに行くようになって3年目。

360度何にもない大草原。ときたま、牛や羊の群れが通り過ぎるだけ。
太陽や月が昇り沈む。手に届きそうな星空。
大自然の一部になってきまーす(* ´ ▽ ` *)

ターニングポイント

20190704-1.jpg
昨日7/3は、蟹座で新月、そして南米では皆既日食が見られたそうですね。
そしてやはり大きなターニングポイントでした。

昇り龍のように急上昇している地球の波動ですが、
今朝は、10^219(10の219乗)になりました。
1/1には10^14,6/9には10^35、6/27には10^99だったのですよw(゚o゚)w
これが、次元上昇と言うことなのですね

そして私たちが今、最も注目している進化分岐遺伝子が
100%発動し始めた人が、日本で99万人になりました。
6/9には6人だったのが、夏至を機に55万人になり、そして今、99万人です!!

進化分岐遺伝子が100%発動し始めると、徐々に5次元の肉体に変わっていきます。
私たちは、変化して1ヶ月あまりですが、大きな変化は ①疲れなくなったこと。
②直感が冴えて疑問に思った瞬間に答えがわかるようになったこと。
(その答えが正しいかどうか、筋肉反射テストで確かめています)

今、大切なのは
UEを使える人は、毎日、しっかりとクリアリングをすること。
そうでない人は、自分らしく生きること。自分に素直になること、かなあ・・・
これからの変化が楽しみです(((o(*゚▽゚*)o)))ワクワク・・・



大阪・福岡で開催しました!

20190630-1.jpg
G20の開催された6/28、大阪南森町で
20190630-2.jpg
6/29、福岡でワクワク楽ちん自分発見講座を開きました。
今回は、いずれも新資料の1日目。
皆さん、熱心に聴いて下さり、
内容の壮大さ、奥深さ、わかりやすさ、
全てを包含しているのに、ばらばらでなく統合されていることに
驚いておられました。

今回もまた、参加者の皆さんの波動がドカンと上がって
「知る」、「腑に落ちる」ことの大切さ、
と、この「ワク楽講座」の意味を再確認しました。

福岡には飛行機で日帰り往復したのですが、
高速道路がストップ。リムジンバスが使えず、
早朝5時過ぎに家を出て、電車を乗り継いで空港まで行き、
福岡で丸1日の講義。
帰りは、飛行機が1時間も出発が遅れて
帰宅したのは、深夜11時半でした。
(伊丹空港では、私たちの便だけでなく仙台や東京からの便も遅れていたようで、
9時以降の到着便はないはずの空港は、まだ大勢の人でごった返していました!!!)
さすがにうんざりしたのですが、
今朝は、すっきり目覚めることが出来、疲れも感じていません。

進化分岐遺伝子の発動と、霊和ヒーリングを受けて
令和バージョンの脳にしてもらったことの相乗効果らしく、
超多忙だったこの1ヶ月をこんなにさわやかに
軽やかに終えることができることを感謝しています。


リッツのルイボスお食事会開きました

20190627-4.jpg 20190627-17.jpg 20190627-19.jpg 

久しぶりにリッツカールトン大阪で野生ルイボスティーを使ったお食事会を主催させて頂きました。
今回は中華料理ですが、前回とはお部屋もメニューもすっかりリニューアルされていて更に更に素晴らしいものになっていました!!!

20190627-6.jpg 20190627-7.jpg 20190627-8.jpg


20190627-9.jpg 20190627-10.jpg 20190627-11.jpg 


20190627-12.jpg 20190627-14.jpg 20190627-18.jpg 

ルイボスティーは、南アフリカのある地域でしか採れません。抗酸化作用の非常に強い健康茶ですが、現地では、ルイボスティーに関する本は料理本しかないのだそうです。
料理の水として使うと、味がまろやかに美味しくなる、肉の臭みを取る、揚げ物はサクサク、揚げ油はいつまでもサラサラ、翌日のカレーライスも脂がギトギトにならない・・・など良いことずくめ🍛
みなさん、これまでにも増してルイボスファンになりましたよ😄

そして、植松社長のお話は、いつにも増して楽しく有意義でした!!「たまたまね・・・」「たまたまね・・・」と語られる波瀾万丈の植松社長の人生は、起きることには偶然もたまたまもない。すべて必然だと皆が納得しました☺️☺️
朝ドラになったらいいのに・・・NHKに売り込もうか
と本気で考えています‼️

箕面で開催させて頂きました

20190626-1.jpg
箕面の若い方のお宅での「ワクワク楽ちん自分発見講座」新資料①。
ここでの開催は2年ぶりです。

いつも和やかで温かい雰囲気。
不思議大好きで意識の高い方ばかりでした。
次回の開催も楽しみです!!

夏野菜

20190624-1.jpg
今日の収穫です。今年はどういうわけか、例年より出足が遅いんですが
毎日、とれたてのナスやキュウリを浅漬けにして、
「おいしいおいしい…」と食べています。

無農薬有機の野菜は、甘くてジューシー。

ところがね。
我が家は丘の上にあるので、よその畑からの農薬が流れてくることもないし…
と思っていたんですが、先日、ショックなことがありました。

我が家の北隣には、林が残っていてフェンスが張り巡らされています。
近所の方が、道路沿いに除草剤を撒かれたそうなんです。
まあぁぁ~!!と思いましたが、仕方ありません。
我が家のすぐそばの所には撒かないようにと、お願いはしました。

ともあれ、これから毎日、キリギリスになりそうなほど野菜を食べます(^∇^)






一気に増えました

65374424_902662153421009_5739091401501573120_n.jpg
昨日の「夏至」。大きなターニングポイントになったみたいですね。
「進化分岐遺伝子」は、次元上昇の時を迎えた今のために、
大昔、シリウス人が密かに組み込んだもので、
特定の方向性を持った突然変異を発動するものだそうです。
その発動には、心と体が癒やされバランスが取れていることが必要条件なのですが、
その進化分岐遺伝子が発動し始めた人が、
2週間前には、日本でわずか数人だったのが、
昨日の夏至を機に、一気に50万以上に増えたようなのです。

地球の波動は、今、10^85(10の85乗)。
ついて行けなくて、体調の悪い人、トラブルに遭う人も多いこの頃ですが、
心と体を癒やして、進化分岐遺伝子を発動できるよう
UE(アルティメットエナジェティクス)を普及していきたいと思っています。

UEについてはHP「ワンネスへの帰還」をご覧下さい。



  • 私たちの予定 (01/10)
  • モンゴルに行ってきました③ (07/16)
  • モンゴルに行ってきました② (07/16)
  • モンゴルに行ってきました① (07/15)
  • 新しくしました (07/06)
  • ワンネス世界を実現させる

    ワンネス勉強会「ワクワク楽ちん自分発見講座」の資料もアップしています。

    YASのブログ ⇓ 

    ときどきつぶやいています。

    オーガナイズして下さい ⇓

    メール待ってます! ⇓

    返信できないことがありますので、電話番号もお知らせ下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: