☆☆☆ 毎日がワクワクです ☆☆☆

私たちの予定

UE体験会
UE(アルティメットエナジェティクス)は、やり方が非常に簡単で結果が鮮やかに出る最新のエネルギーワークです。
そのUEを気軽に体験して頂きます。
ケータイの有害電磁波を取る、食べ物の味を変える、痛みを取るなどの他、ネガティブな感情記憶をひとつ、根こそぎ取らせて頂きます。
  【日 時】 4月27日(土)  13:00-14:30
  【場 所】 上田宅
         学園前駅よりバス10分
         車で来られる方はご相談ください
  【会 費】 3,000円 (プラクティショナーは無料です)
  【申込・問合せ】 こちら ←クリックしてください


ワクワク楽ちん自分発見講座
ワクチンは体を守るどころか毒だった、気候が変、テレビがウソを伝えている、など、ごく普通に生きてきた人たちも何かがおかしい、変化してきていることに気付き始めました。
今、何が起きているのか普通の人にわかりやすく理解していただくため、休止していた講座を再開いたします。
 「新時代への手引き」
  今起きている大変化に気付いた人たちへ
   ・何が起きているのか
   ・その意味
  を知らせる講座です。
[横  浜]   6月 9日(日) 於 : 山下公園近く 会議室
[奈良生駒]   6月23日(日) 於 : 芸術会館 美楽来(近鉄生駒駅より北へ10分)

 【時 間】   いずれも 13:00-16:30
 【会 費】  5,000円
 【申込・問合せ】 こちら ←クリックしてください



新講座を始めます

ワクチンは体を守るどころか毒だった、気候が変、
テレビがウソを伝えている、など、
ごく普通に生きてきた人たちも何かがおかしい、と
変化に気付き始めました。

今、何が起きているのか普通の人にわかりやすく理解していただくため、
休止していた講座を再開することにしました。

「新時代への手引き」という題の講座です。
今起きている大変化に気付いた人たちへ
   ・何が起きているのか
   ・その意味
を知らせる講座です。


スピリチュアルに興味のないごく一般の方を対象にしますので
誰にでも理解していただけるよう、使うことばなど吟味して
YASが資料作成に取り組んでいます。

ライトワーカーの方は
子供の参観日の保護者という感じになるかもしれませんが、
よかったらお越しください。
周りの方に伝えるときの一助になるかもしれません。

目覚めた人のために
↑ このような内容で構想中です。乞うご期待!!!

日時をチェックしておいてください。
イベントページは少しお待ちくださいー

 【場 所】 横浜 :  6月 9日(日) 
       奈良 :  6月23日(日) 
 【時 間】   いずれも 13:00-16:30





鎌や鍬の話

438065140_1472715880311961_3545322762669999442_n.jpg
お天気は下り坂!  午後から突風も吹くらしい。。。
ウグイスやヒバリの声を聞きながらYASは畑を耕し、
私は草抜き p(*^-^*)q
曇り空のおかげで日焼けしないでありがたい・・・

ある方から、草刈り鎌・草抜き鎌・鍬などを戴きました。
それが、信じられないほど使い勝手が良いのです。
力がスムーズに伝わり、サクサク仕事がはかどります。
こんなに違うものなのか!!と、YASが大感激 (;゜0  ゜)

刃物で有名なところはたくさんありますが、これは兵庫県三木の刃物。
1枚の鉄から打ち出された手作りの鎌や鍬なんです。
鍛冶屋さんの作った鎌とホームセンターで買った大量生産の鎌の違い。
見た目は同じようでも、まったく違いました。

いつだったか・・・
四国の山村をテレビで取り上げていました。
その村は、傾斜のきついところに畑があるのですが、
1軒1軒の畑はそれぞれ傾斜が異なり、その畑の傾斜に合った鍬や鎌を
鍛冶屋さんが作ってくれるのだそうです。
何年か使うと擦り減ってくるので、
鉄をつぎ足し、調整してもらっていましたが
高齢化でどんどん鍛冶屋さんが減り・・・

こうやって伝統がなくなっていくのですねー

昔は鍛冶屋さんって、どこにでもありました。
私の父の実家と母の実家は、子供の足で歩いて10分ほどの距離でしたが
その間に3軒も4軒も鍛冶屋があり、カンカンと槌を打つ音を聞きながら
こっちのお爺ちゃんの家からあっちのお爺ちゃんの家に移動したものです。
438065375_266196753252487_2126202568446663041_n.jpg
伝統とともに日本人の心も失っていかないように
見直していくべき「今」なんでしょうねえー

高見の郷と南正文作品展

吉野方面に行く用事があったので、足を伸ばして高見の郷へ。
奈良と三重県境の高見山の近くです。
20240415-2.jpg
1000本の枝垂れ桜が満開。まさに桃源郷
それはそれは見事でした。
20240415-12.jpg
これまで、京都の原谷苑以上の桃源郷はないだろうと思っていましたが、
山々の緑も清々しく、身も心も洗われました。
20240415-14.jpg
ここは、個人の方が作られた桜の園。
ソメイヨシノと異なり、枝垂れは寿命が数百年と長いので、
枝垂れを植えたのだそうです。
20240415-13.jpg
枝垂れは見頃の時期も長いですねー
20240415-11.jpg

20240415-10.jpg
たくさんの人が来ていましたが、外国人は皆無。
若い人も少なく、年配の人がほとんど。
20240415-9.jpg
県内の人にもまだあまり知られていない場所ですものねー
20240415-8.jpg
見に行きたい人は、あと数日のうちにどうぞ。
駐車場からマイクロバスで送迎してくれます。
20240415-6.jpg

20240415-5.jpg

20240415-3.jpg
+
20240415-1.jpg
↓ 動画をご覧ください。とにかく周りが全部さくらさくら・・・
吉野山よりずっと見ごたえがあります。

帰りに天理で開かれている南正文作品展よろこびの種をに。
20240415-4.jpg
南正文さんは、小学生のとき事故で両手を失いました。
中3で口筆画家大石順教尼の弟子となって
筆を口にくわえて描く日本画家となりました。
436990294_2819015378238196_5461996539202172652_n.jpg
以前、我が家で何度かこの南正文さんのドキュメンタリー映画
「天から見れば」の上映会を開いたことがあり、大感激したものです。
FBで作品展のことを知り、さっそく行ってきました。

心に沁み入る満開の桜の絵を見せていただきながら
南さんの筆舌に尽くせない壮絶な人生を思いました。
1951年生まれ。2012年に亡くなられたそうです。





お金の話

ずいぶん前のことですが、
「物を買うとき、値札を見ないで買います」と、ある方が言われるのを聞いて
YASは「あんなことをみんなの前で言うなんて・・・」
と、憤慨していました。 その場にいたのは、
私を含め日々の家計のやりくりに苦労している人ばかりだったからです。
431815694_725808459738839_9095828394743216574_n.jpg

若いときの苦労は買ってでもせよ、とか
苦労の中で経済の苦労が一番軽い、と聞いたものです。
70歳を過ぎた今、振り返ってみれば
確かにそうだったかもしれない、と思います。

結婚して2年で、最初の家を建てたとき、
上司が心配して「家計簿を持って来なさい」と言われました。
YASの給料だけで、親から援助があるわけでもなく
精一杯のローンを組んでの新築でしたから、心配してくださったのです。

次々に3人の子供が生まれました。
子供の服は、お古をいただいたり、自分たちの服をリフォームして作りました。
ブラウスにつけるボタンをいくつ買ったらよいか
と、2つで1円のバラ売りのボタンを前に、お店に座り込んで
真剣に考えていたことが、ただただ懐かしい思い出です。

12年後に、2軒目の家を建て・・・
子供たちは、質素の中で育て上げました。
YASの給料だけで、私は怒られながらも奉仕奉仕奉仕の修行生活。
趣味とか余暇などは、完全にゼロ。(修行ですから)
 よく子供たちは付いて来たなあーー
大学進学のときは、「国立でないとダメ。浪人はダメ。自宅から通えるところ」
と、プレッシャーを掛けました。

YASが60歳で定年になったとき、
まだ1500万円くらい残っていたローンを一括で払うことができました。
すでに、就職していた子供たちが働いてためたお金を貸してくれたからです。
 ホントにありがたいことでした。

定年と同時に起業して、子供たちへの借金も返せ、それからは
お金のやりくりはしなくて済むようになりました。
ローンの返済がなく健康で病気をしなければ、年金だけで充分暮らせます。

そして気が付けば、お金に全く意識が行かなくなっています。
欲しいものもあまりなく・・・
そう言えば、買うとき全然値札を見ていないことに気付きます。
 あのときの彼女はこういう心境をおっしゃっていたのかしら。

お金から完全に心を離せば、お金は必要な時に回ってくるようになる、
はホントに本当だと思うし、
ある程度余裕があれば、お金から心を離せる、とも思います。

それにしても今、お金のトラブルをよく聞きます。
一平さんの事件は、お金から心を離せということかなあ。



姫路城と桜

20240411-56.jpg
淡路島から姫路城へ。
20240411-64.jpg
青空に天守閣と桜。
20240411-62.jpg
姫路城に来るのは、高校のときの遠足以来 (*゚Q゚*)
20240411-59.jpg
おおきなエノキ。芽が出始めたばかりです。
20240411-58.jpg
すごい人出でした。7割が外国人。
20240411-57.jpg

20240411-55.jpg

20240411-54.jpg

20240411-49.jpg
天守閣の上までぞろぞろぞろぞろ、上がりました。
20240411-48.jpg
広いお堀。
20240411-63.jpg
西の丸には、桜の古木がたくさんありました。
100年くらいは経っていそうなのに、どの木も元気で
花付きも非常によく、感動しました。
20240411-51.jpg

20240411-52.jpg

20240411-50.jpg

20240411-65.jpg
最高の花見でした。

チューリップを見に行きました

今年もチューリップを見に行って来ました。
淡路島にある国営明石海峡公園
20240411-24.jpg
広い広い・・・
20240411-10.jpg
9:30の開場を待って入ったので、人は少ないです。
20240411-25.jpg
パンジーで作ったオブジェ。
20240411-7.jpg

20240411-9.jpg
真っ青な空。心地よい海風。

20240411-4.jpg

20240411-3.jpg

20240411-21.jpg

20240411-20.jpg

20240411-19.jpg
↑ 1年ぶりに会ったお友達。
20240411-16.jpg
↑ 小さな花のチューリップ。
20240411-15.jpg

20240411-2.jpg

20240411-29.jpg

20240411-28.jpg

20240411-27.jpg

20240411-23.jpg

20240411-22.jpg

20240411-36.jpg

20240411-38.jpg

20240411-13.jpg
↑ 明石海峡大橋

午後からは、姫路城へ。続く。

佐保川の桜

名古屋に出掛ける予定があり、それまでに行こう
と朝6時出発。佐保川の桜を見に行って来ました。
奈良公園から大和郡山市との市境まで延々と続く桜並木。
20240406-4.jpg
ここの桜は、とても元気です。
20240406-5.jpg
幹に苔が付いていません。
老木になると苔が付き、木が弱るのです。
20240406-6.jpg
戦時中は桜の木を根元から切って薪にした
という話を聞いたことがあります (´・_・`)
20240406-8.jpg
今は、外来のカミキリムシが増えて桜がどんどん枯れているそうですが
佐保川の桜は手入れもよく、みな元気。
免疫力があると、元気で虫も付きません。人も植物も同じ。。。

気持ちの良い散歩でした。

備蓄品を強制整理しました

小松左京の『日本沈没』が大ブームになったのは、50年も前のことです。
映画化され、テレビドラマにもなりました。
日本中の火山が次々に爆発し、地震が頻発し・・・

そのころ。
関西人はだれもが「関西には大きな地震は起きない」と思っていました。
432226376_287470901067447_3406399111682687010_n.jpg
1995年、阪神淡路大震災が勃発。そのとき初めて気付いたのです!
子供の頃からよく登った六甲山地には、
断層があらわになった山肌があちこちにあるのです。
大地震が繰り返し起きた証拠なのに、
どうして地震は起きないと思っていたんでしょう ミ(*゚ロ゚)ノ


そして知った、近々起きる地球の大変化。
日本が、私たちが、闇のヤツラからいいようにされていることにも
気付き始めました。

本気で覚悟して迎えた2012年12月21日。
「備蓄」するよう、皆さんに伝え、我が家では、自分たちだけでなく
周囲の人のためにも、と食料・水・日用品・電池・青シート etc.
を押し入れや庭の倉庫などに用意しました。

⇒⇒⇒ あのとき、本当に起きていたら大変なことになっていたのだと、
今つくづくと思います。 地球さんが待ってくれたことに大感謝です。

それから12年。災害に逢うことなく、
非常持出しも備蓄品も一度も使うことがなかったのは、おかげ様です。


7~8年前のことだったと思いますが、
フルーツの缶詰が劣化して破裂しているのに気づきました (°_°)
(フルーツの缶詰は、年数が経つと破裂することがよくあるんだそうです)
カレーとか魚などの缶詰は大丈夫そうだったので、
新しい箱に入れて、また仕舞っておいたのですが・・・

先日、
押し入れに積んである段ボール箱の底が、黒く変色しているのに気付き・・・
調べてみると、カレーの缶詰が破裂していたらしく・・・
水分はなくなり、振るとカタカタと音がしました。
具が干からびていたんでしょう (*゚ェ゚*)。

いつ破裂したのか、すっかり乾いて臭いも全くなく。。。
普段、使わない部屋ながら、押し入れの襖を開けて掃除機をかけるのですが
気付かなかったのです。

とにかく、YASとふたりで大掃除しました。
サトウのごはんやらレトルト食品やらビスケットやらは
全部捨てたのですが、破裂していない缶詰は食べられるかもしれない、と
その晩、食べてみることにしました。
⇒⇒⇒ どれも賞味期限は2013~2014年でした (。-_-。)

腐ってはおらず、食べても大丈夫みたいでしたが
旨味は完全に抜けていて、まずかったです。
431829716_1134065881080594_2471489021360558272_n.jpg
能登地震で明けた2024年。今度は台湾で大地震。


今、それぞれが試されているなあ、と感じています。
人生でやるべきことは、「捉え方を変える」ことだけ。
だって、全部自分の意識が作り出したことなのですから。

ですから自分の意識を完璧に掃除して
不安も心配もジャッジも・・・無くせば、すべてが変わります。
自分、あの人、と思ってしまうから変わらないのです。

今、困難に出会っている、とすれば
それに気づくことで乗り越えられると思います。





さくらがさいた

20240404-5.jpg 20240404-13.jpg
咲いた咲いたさくらが咲いたー
青空でないのが残念!!

七谷川というところです。
20240404-9.jpg

20240404-3.jpg
桜を見るととっても幸せな気持ちになりますね

20240404-6.jpg  
あちらでもこちらでもさくらさくらさくら・・・
関西の桜の満開は、あと数日後くらいかなあ



春日和

20240328-11.jpg
at 古民家カフェ。
あまりにも大きなイチゴ w(゚o゚)w ビックリ!!
甘すぎずとっても美味しいロールケーキでした。
おしゃべりも楽しかったーー

  
夜はよく眠れ、朝は目覚めと同時にすっきり飛び起きられるし
便秘の記憶などなく、髪も黒いし抜け毛が気になることもなく
膝も痛くない、入歯もない・・・
 ⇒ サプリのCMに興味なし (゚∀゚)

でも、集中力がないし頭が回らない・・・
すぐ忘れる・・・

掃除機をかけていてピンポンが鳴り、
対応して、さっきの続きをしようとするのですが
どこまで、掃除機をかけたかどうしても思い出せません。

細かい字で書かれた書類。
理解しながら読むことができません。
まるで外国語!!

SNSの長い長い文章。3行読んだらイヤになり
どうして結論を先に書いてくれないんだろう・・・
と読まずに飛ばす!!

今日は朝から春の日差しがいっぱい (^∇^)
ひねもすのたりのたりかな  かなあ

春が来た!

20240327-20.jpg
ひさしぶりの晴れ。
それにしても、よく雨が続いたこと!!
知らない間にチューリップも咲き始めていました。

キュウリの種まき。

20240327-5.jpg
エンドウはすくすく。
20240327-4.jpg
タマネギも順調。 はやく大きくなあれ (^-^)/
野菜たちを見るのが楽しみです。
  • 私たちの予定 (04/20)
  • 新講座を始めます (04/20)
  • 鎌や鍬の話 (04/16)
  • 高見の郷と南正文作品展 (04/15)
  • お金の話 (04/13)
  • 2024-04 (10)2024-03 (12)2024-02 (7)2024-01 (10)2023-12 (7)2023-11 (8)2023-10 (10)2023-09 (8)2023-08 (8)2023-07 (10)2023-06 (15)2023-05 (15)2023-04 (10)2023-03 (17)2023-02 (7)2023-01 (11)2022-12 (10)2022-11 (16)2022-10 (12)2022-09 (13)2022-08 (10)2022-07 (7)2022-06 (15)2022-05 (12)2022-04 (18)2022-03 (14)2022-02 (8)2022-01 (9)2021-12 (16)2021-11 (13)2021-10 (9)2021-09 (9)2021-08 (6)2021-07 (7)2021-06 (10)2021-05 (15)2021-04 (4)2021-03 (10)2021-02 (7)2021-01 (9)2020-12 (8)2020-11 (8)2020-10 (14)2020-09 (8)2020-08 (8)2020-07 (6)2020-06 (11)2020-05 (11)2020-04 (17)2020-03 (8)2020-02 (7)2020-01 (12)2019-12 (13)2019-11 (8)2019-10 (9)2019-09 (7)2019-08 (9)2019-07 (13)2019-06 (12)2019-05 (12)2019-04 (12)2019-03 (13)2019-02 (6)2019-01 (11)2018-12 (7)2018-11 (11)2018-10 (13)2018-09 (8)2018-08 (6)2018-07 (14)2018-06 (5)2018-05 (9)2018-04 (13)2018-03 (13)2018-02 (7)2018-01 (10)2017-12 (10)2017-11 (14)2017-10 (8)2017-09 (11)2017-08 (9)2017-07 (11)2017-06 (11)2017-05 (14)2017-04 (19)2017-03 (12)2017-02 (7)2017-01 (7)2016-12 (8)2016-11 (11)2016-10 (13)2016-09 (4)2016-08 (10)2016-07 (16)2016-06 (11)2016-05 (15)2016-04 (13)2016-03 (13)2016-02 (13)2016-01 (15)2015-12 (9)2015-11 (9)2015-10 (14)2015-09 (11)2015-08 (20)2015-07 (12)2015-06 (12)2015-05 (13)2015-04 (22)2015-03 (15)2015-02 (16)2015-01 (20)2014-12 (17)2014-11 (16)2014-10 (16)2014-09 (15)2014-08 (20)2014-07 (15)2014-06 (16)2014-05 (13)2014-04 (12)2014-03 (14)2014-02 (10)2014-01 (17)2013-12 (16)2013-11 (26)2013-10 (23)2013-09 (17)2013-08 (18)2013-07 (17)2013-06 (15)2013-05 (21)2013-04 (10)2013-03 (12)2013-02 (18)2013-01 (24)2012-12 (9)2012-11 (9)2012-10 (11)2012-09 (6)2012-08 (6)2012-07 (7)2012-06 (7)2012-05 (10)2012-04 (7)2012-03 (6)2012-02 (5)2012-01 (9)2011-12 (5)2011-11 (7)2011-10 (4)2011-09 (5)2011-08 (9)2011-07 (10)2011-06 (12)2011-05 (17)2011-04 (15)2011-03 (20)2011-02 (14)2011-01 (10)2010-12 (5)2010-11 (7)2010-10 (3)2010-09 (1)2010-08 (2)2010-07 (3)
    メール待ってます! ⇓

    返信できないことがありますので、電話番号もお知らせ下さい

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: